ネット小説 個人的に薦めたい歴代作品


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


この世界がゲームだと俺だけが知っている<ウスバー>

ネット小説 レビュー ] 2016/12/27(火)

この世界がゲームだと俺だけが知っている


<あらすじ>
バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。
その熱狂的なファンである相良操麻は、不思議な道具の力でゲーム世界に飛ばされてしまう。
突然の事態に驚く操麻だが、そこは勝手知ったるゲームの世界。
あらゆるバグを使いこなし、ゲームの仕様を逆手に取る彼は、いつしか『奇剣使いソーマ』と呼ばれていた。


<キーワード>
異世界転移 ゲーム バグ VRARPG 異世界 トリップ 変態機動 ハーレム 猫耳猫


<ジャンル>
ハイファンタジー〔ファンタジー〕


<文字数>
1,423,573文字(2016年12月27日現在)


<くろまつの感想>
随分前に書籍化されており読まれたことがなくても

作品名を聞いたことがある人は多いだろう。

いわゆる「転生先はやりこんだゲームの世界でした。」の

”なろう”の中におけるさきがけ的作品です。

今でもこのテーマを題材とした作品が多く、このての小説を読むとついつい

「この世界がゲームだと俺だけが知っている」と比べてしまいます(笑)。

個人的にこのての小説は大好物でみんな面白いと感じてしまうのですが

やはり二番煎じ感は否めません。

「この世界がゲームだと俺だけが知っている」は別格でした!・・「笑い」の部分が・・・


ギャグなど直接的な表現で笑いをとるのではなく、話の流れや伏線で自然と笑いのとれる作者の表現力の高さは

他の作品ではなかなか見れないものです。

いい意味で何も考えず、肩肘貼らず純粋に楽しめる小説です。





この世界がゲームだと俺だけが知っている











05:35 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://kuromatu1141.blog.fc2.com/tb.php/12-e5cbc6f3

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

くろまつ

Author:くろまつ
ネット小説歴7年、読んだ作品400作以上

九曜先生・南条先生のラブコメからハマり、

その後「主人公最強」「俺TUEE」「チート」

にハマっていった若干中二ぎみな小説を読もう!中毒者^^

 ※現在は中毒はぬけ気味です

苦手なもの→TS・鬱展開

月別アーカイブ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。