ネット小説 個人的に薦めたい歴代作品


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


ネット小説 個人的に薦めたい歴代作品「オーバーロード:前編<丸山くがね>」

ネット小説 レビュー ] 2017/06/27(火)

オーバーロード:前編


<あらすじ>
未来に存在するVRMMO『ユグドラシル』のサービス終了の日。最強クラスのギルドの一角である『アインズ・ウール・ゴウン』のギルドマスター『モモンガ』は、メンバーと共に作り上げた居城の玉座に、臣下たるNPCたちにかしずかれながら座っていた。たった1人で、もはやいないかつての仲間達を思いながら。
 そしてサービスが終わり強制ログアウトが生じるその瞬間、異変が起こった。ログアウトできず、そして何より話すことの出来ないはずのNPC達がまるで生きているかのように忠誠を示しだしたのだ。さらには外の世界は未知の世界。モモンガは混乱しながらも、絶対者(ギルドマスター)として行動を開始する。
 これはアンデッドの肉体を得た絶対者たるモモンガが、己の(頭のおかしい)目的のために、異世界を蹂躙していく物語である。


<キーワード>
R15 異世界転移 MMO 最強 異世界


<ジャンル>
ハイファンタジー〔ファンタジー〕


<文字数>
1,153,921文字


<くろまつの感想>
わたしの中では、”小説を読もう!”のベスト5のうちのひとつです。

始めて読んだとき間違いなく書籍化されるだろうと、確信をもてたくらい当時から異彩をはなっていました。

ただ、WEB版では作者の書きたいことをすべて書き込んだ感があり、構成が冗長であり、

章によってはテンポの悪さが感じられました。

また誤字や脱字も多少見受けられ、わかりづらい表現も多いです。

それにもかかわらず、なぜか”完成度が高い”と感じた覚えがあります。

魅力的な主人公たちや壮大なスケールの世界観など、細かい設定や展開・伏線といった表現方法が

素晴らしく、気がつくといつに間にか”世界”に引き込まれてしまいます。

短所を補って余りある文章表現が逸脱なのです。

ダークファンタジーがテーマのため好みの分かれる作品ですがわたしは全力でお薦めします。

一度読み始めたら寝不足の日々が続くでしょう^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーバーロード(1) [ 丸山くがね ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)



 





オーバーロード:前編  小説を読もう
スポンサーサイト
09:02 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ネット小説 個人的に薦めたい歴代作品「刃金の翼<山彦八里>」

ネット小説 レビュー ] 2017/06/27(火)

刃金の翼


<あらすじ>
五色の神と四大国によって繁栄するパルセルト大陸。数年ぶりの魔物の侵攻が噂される最中、冒険者を養成するルベリア学園で仲間を探す少年少女は風変わりな男に出会う。サムライを名乗る男は英雄たりえる力を持ちながら、魔力を失い落ちぶれたという。数奇な出会いは風を呼び、ここに大陸を揺るがす戦いの宿命が始まる。



<キーワード>
残酷な描写あり 冒険 ファンタジー 剣と魔法 刀 ギルド 戦闘


<ジャンル>
ハイファンタジー〔ファンタジー〕



<文字数>
1,094,051文字(完結済)
 

<くろまつの感想>
”なろう”においてハイファンタジーの隠れた名作!

ストーリーはもちろん、登場人物の細かい設定まで丁寧に描かれおり

特に、戦闘シーンの描写はまるでマンガを見ているような感じで、鮮明に頭の中に浮かんできます。

また、全体を見据えた世界観が素晴らしく、文章も読みやすいため最初から最後まで安定して楽しめます。

まさに、ファンタジー戦記の王道です。

刃金の翼 小説を読もう!

09:00 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ネット小説 個人的に薦めたい歴代作品「大魔王が倒せない<藤孝剛志>

ネット小説 レビュー ] 2017/06/27(火)

大魔王が倒せない


<あらすじ>
大魔王が支配する常春の国マテウ。
そこで大魔王は何をするわけでもなく日々街に出ては無銭飲食をして暮らしていた!
そんな感じの馬鹿馬鹿しいほどに最強の天然系美少女大魔王による大魔王コメディ。
<注意>
【残酷な描写あり、は保険ではありません。人体欠損系の描写があります。苦手な方はご注意ください】
 
 
<キーワード>
R15 残酷な描写あり 主人公最強 女主人公 主人公に恋愛要素なし 最強大魔王コメディ 本編では一切負けなし 主人公無敵 tueee


<ジャンル>
コメディー〔文芸〕
 

<文字数>
1,043,863文字(2016年12月4日現在)


<くろまつの感想>
内容はとにかく可愛い大魔王がぶっ飛んで強い!という単純なものなのですが・・・

コメディとは思えないほど細かい設定が練りこまれていて、タイトルやあらすじからは考えなれないほど奥が深く

読み応えがあり、面白い作品です。

なりより作者様のすばらしい文章力が大魔王の魅力を思う存分引き出しており、

きっと皆さんも気がつけば「大魔王ファンクラブ」の一員になっていることでしょう^^

そして、戦闘シーンは”主人公無敵”、”tueee”のキーワード通り、

爽快感のある圧倒的な強さをとにかく可愛い大魔王が披露してくれますキャ━(´ェ`)━!!!

これもひとつの「ギャップ萌」なのでしょうか♪





大魔王が倒せない
08:57 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


セブンス<わい/三嶋 与夢>

ネット小説 レビュー ] 2017/01/14(土)

セブンス


<あらすじ>
ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。
だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状態で家を追い出されてしまう。
そんなライエルが家を出る前に手に入れたのは【青い宝玉】だった。宝玉には歴代当主たちの【スキル】そして【本人たちの生前の記憶】が保管されていた。
記憶として宝玉内で蘇ったウォルト家のご先祖様、その数はなんと七人! 頼りになるご先祖様たちの意見を聞き、ライエルの物語が始まる!
……とは、ならず、七人もいれば価値観も違えば、当然意見も違う。ライエルに対しても罵声は当たり前。情けないと呆れる始末。
ライエルはそんな七人の記憶が封じられた宝玉を手に、再び立ち上がる事が出来るのか?

七人のご先祖様と共に戦う冒険ファンタジー、ここに開幕!


<キーワード>
R15 残酷な描写あり 冒険 男主人公 西洋 近世 ハーレム スキル 七人のご先祖様


<ジャンル>
ハイファンタジー〔ファンタジー〕


<文字数>2,182,175文字(完結済)


<くろまつの感想>
かなりボリュームのある作品のため、なかなか読もうと言う一歩が踏み出せませんでした

「ご先祖様」とか訳の分からないタグもあったし・・・

しかし一度読み始めると徐々に・・段々と・・ツボにはまってきます^^

時間を忘れて最後まで読める作品です。

内容としては主人公ライエルの成長物語なのですが、

他の作品では見たことのないいろいろな要素が盛りだくさんです。

その最たる要素が「ご先祖様」とそこから派生する「らいえるさん」です(^∇^)

ドラマや映画だったら主演を食っちゃうような存在です

だからこそこの作品は”笑い”が”爆笑”になり”感動”が”号泣”になるのです

他にもリアルな関係すぎるハーレムなど読み応えは抜群なのですが

登場人物が多すぎて名前が覚えるのがちょっと大変です。

ただ設定や構成が非常によく練られていて、とても丁寧に描かれています。

文字数が多すぎて読むのをちょっと躊躇っている方

読んでみる価値は絶対にありますよ。





セブンス






11:52 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


魔王の器<月野文人>

ネット小説 レビュー ] 2017/01/11(水)

魔王の器


<あらすじ>
剣と魔法の世界。
大国の名門貴族家に生まれながら、ろくに魔法が使えない少年は、不遇の日々を送っていた。そんな少年の運命は、ある魔族との出会いによって、大きく動き出す。宿命の出会いが少年の人生を変え、周囲を巻き込み、やがて世界を揺るがす事になる。
そんな物語です。


<キーワード>
R15 残酷な描写あり オリジナル戦記 ファンタジー 魔法 戦争 貴族 勇者 魔族 魔王 学園 恋愛 ダークにするつもりが ハーレム


<ジャンル>
ハイファンタジー〔ファンタジー〕


<文字数>
1,665,139文字(2017年1月10日現在)


<くろまつの感想>
”なろう”の中では比較的新しい作品、

しかし内容とボリュームは古参の作品を圧倒的に凌駕する大作とも言っていい傑作です。

書籍化が決定したのも当然でしょう^^

主人公の成長を幼少期から少年期、そして青年期と書き記す”成り上がり”とも言える作品なのですが

数多ある、はやり物の成り上がりものと一緒にはできません。

丁寧にかつ細かく世界観を練り、至る所に伏線を張り巡らせ、長編なのに中だるみもなく

それでいて読者を飽きさせない作品などめったにありません。

そしてなりよりも驚きなのは、登場人物はかなりの数になっているのですが

その全員のキャラが”立っている”のでとても感情移入しやすくて読みやすいのです。

それこそそのキャラの立たせ方の上手さは他の作品ではまず見られないくらいです

名作と言われる作品でも丁寧に人物描写されているのは

せいぜい主人公とヒロイン、サブキャラの一人や二人くらいまでですが、

この作品は数もさることながら質も素晴らしくただのサブキャラ一人で別の物語ができるのではないか

と思わせるくらい全ての人物がキャラが立っています。

まだ読まれてない方、

この巨編一大スペクタルは必見です。


送料無料/〔予約〕魔王の器 I/月野文人/ttl  


黒の魔王



03:59 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

プロフィール

くろまつ

Author:くろまつ
ネット小説歴7年、読んだ作品400作以上

九曜先生・南条先生のラブコメからハマり、

その後「主人公最強」「俺TUEE」「チート」

にハマっていった若干中二ぎみな小説を読もう!中毒者^^

 ※現在は中毒はぬけ気味です

苦手なもの→TS・鬱展開

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。